フェイシャルエステって何をするエステ?その流れや効果について

 

「フェイシャルエステ」という言葉を聞いて、皆様はどのようなことをイメージされるでしょうか。「顔をマッサージするエステかな」など、大まかにイメージすることはできますが、具体的なフェイシャルエステの特長まではあまり知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、このフェイシャルエステの流れや効果などについてお伝えしていきます。

1.フェイシャルエステとは?

美しい肌を手に入れるための代表的な方法の一つとして、エステがあげられます。フェイシャルエステとは、その名前が表している通り、顔面のケアを行うエステのことです。実際には、衣服を着用した時にも外側から見える顔面から首、デコルテにかけての肌の手入れを行うのがフェイシャルエステといえるでしょう。

フェイシャルエステといえば、多くの方が思い浮かべるのがハンドマッサージでしょう。実際に、エステティシャンの手によってリンパや血液の流れを改善するためのマッサージは、フェイシャルエステのメインの施術となっています。

しかし、フェイシャルエステで行われている施術はハンドマッサージだけではありません。ラジオ波を発する美顔器を使用して肌を引き締める、ケミカルピーリングによって古くなった角質を除去する、レーザーピーリングによって毛穴の黒ずみを除去する、特殊な光を使用してリンパや血液の流れを改善するなど、フェイシャルエステではハンドマッサージ以外の施術も充実しています。そのため、お客様一人ひとりの肌質に合わせた最適な施術を提供することが可能になっています。

 

2.フェイシャルエステの効果とは?

それでは、フェイシャルエステの施術を受けることによってどのような効果が期待できるのでしょうか。以下に一つずつ紹介していきます。

2-1.美肌効果

フェイシャルエステの流れのなかには、肌のクレンジング、マッサージ、マスキングや保湿などが含まれています。それらを行うことによって、乾燥肌やニキビ、くすみ、たるみといった多くの肌トラブルの改善が期待できます。定期的な施術と自宅でのセルフケアを上手に組み合わせていくことで、その効果をより実感しやすくなるでしょう。

2-2.小顔効果

フェイシャルエステでは、リンパや血液の流れを改善して肌の代謝を向上させる施術が充実しています。ハンドマッサージなどは、まさにその効果を狙ったものです。肌の代謝がアップするとむくみが改善されて引き締められるので、小顔に見せる効果も期待できます。

2-3.アンチエイジング効果

肌トラブルが改善して肌が美しくなるのはもちろん、むくみが取れて小顔になった結果として、見た目の年齢も若返ることが期待できます。見た目だけでなく、実際の肌年齢も若くキープすることができるでしょう。

2-4.リラクゼーション効果

顔面の筋肉は日常生活のストレスなどによって、意外と凝り固まっています。ハンドマッサージなどの施術ではその凝りももみほぐしてもらえるので、心身のリラクゼーション効果もとても大きなものが期待できます。エステサロンによってはアロマオイルを使ったハンドマッサージを取り入れていたりもするので、マッサージと香りの相乗効果でリラックス効果もあります。

 

3.フェイシャルエステの流れ

続いて、フェイシャルエステの基本的な流れを紹介していきます。エステサロンによって内容や順番に多少の違いはありますが、だいたいは以下のような流れが基本となります。

3-1.カウンセリング

一人ひとりの肌の状態に合わせた適切な施術を提供するためには、まずはお客様がどのような肌の悩みを抱えていて、それをどのように改善していきたいのかをしっかり把握することが必要になります。そのため、どのエステサロンでも最初にカウンセリングの時間を十分に取っています。また、専用の機械などを使用して肌の状態をチェックすることも可能です。これらを行うことによって、その後の施術の内容を細かく決めていくことができます。

3-2.肌のクレンジング

本格的な施術を行う前に、肌についている汚れをクレンジングによって完全に落とします。これはふだん家庭で行っている洗顔とは全く違うもので、専用の道具を使用して毛穴の奥の汚れまできれいに取り除いていきます。

3-3.施術

いよいよ本格的な施術に入ります。リンパや血液の流れに沿って丁寧なハンドマッサージを行うのを基本として、その他の専用の機械などを使用した施術もここで行います。

3-4.マスキング・保湿

施術が終わったら、ジェルマスクなどで顔面を覆い、美容液を肌に浸透させます。最後に乳液などで保湿を行って終了となります。

 

4.フェイシャルエステに通い続けて小顔になれるの?

フェイシャルエステで小顔効果が期待できることは先ほどもお伝えした通りですが、「本当に小顔になれるの?」という疑問を抱える方も多くいらっしゃることでしょう。

結論からいってしまうと、元々の顔の大きさを変えることは不可能です。フェイシャルエステで行われているのはあくまでもリンパや血液の流れを改善するといったレベルの施術であって、顔の骨格までも矯正するようなことまでは行っていません。

また、フェイシャルエステの施術を受けてリンパや血液の流れが改善され、それによって肌が引き締められて小顔に見えたとしても、日常生活のなかでそれらは段々と元に戻っていきます。つまり、小顔効果は一時的なものなのです。それでは、小顔をキープするにはフェイシャルエステに頻繁に通い続けなければならないのでしょうか。

その答えは「NO」です。エステサロンでは小顔効果が得られるような施術を行ってくれるだけでなく、一人ひとりの肌に合わせたセルフケアの方法も教えてくれます。つまり、普段の生活のなかで自ら肌のケアを行うことが可能なのです。エステのプロによる施術と、普段のセルフケアを上手に組み合わせることによって、小顔効果をキープしていくことは可能です。最初は2週間に1回程度のペースで施術を受け、自分に合ったセルフケアができるようになってきたら施術の頻度を減らしていくのが良いでしょう。

 

5.まとめ

ここまで、フェイシャルエステの効果や流れについてお伝えしてきましたが、どのようなものかご理解いただけたでしょうか。単にハンドマッサージなどの施術を行うだけでなく、事前のカウンセリングを十分に行ってくれたり、ふだんからできるセルフケアの方法を教えてくれたりと、一人ひとりの肌の悩みに真剣に向き合ってくれるのがフェイシャルエステの大きな特長といえるでしょう。

当店「リフレッシュサロン癒し」でも、一人ひとりに合わせた施術内容が充実しているのはもちろん、カウンセリングやセルフケアに関するご相談にも真心を込めて対応しています。肌のお悩みを抱えている皆様、ぜひお気軽にご相談ください。